マドモアゼル愛先生の「月」の話、ハマっちゃいました

YouTubeでマドモアゼル愛先生の

月の話

 

一気に5本観ました

 

楽しかった〜

 

 

簡単に先生の月のお話の内容を

勝手にまとめてみました

 

 

太陽は獲得するもの

 


自己実現にとってとても重要

 


本気になって真剣になって獲得する

 


しかし月は欠損としてあたえられるもの

 


生まれ持ったハンデ

 


月が自分の本質と思って生きていくと

 


必ず現実にぶつかる

 

 

 

 


私達は月に支配されている

 


7・8割もそのことばかり考える

 


とても無駄な時間

 


「闇の入り口」

 


月があるからだめなんです

 


月はないものをあるように見せる

 


悩みのタネ 煩悶の対象になる

 


焦燥感、失望感そして自己嫌悪

 


月は生命力を奪っていく

 

 

 

 


月の自爆に気付く

 


月は幻想だと気付く

 


月は意識に弱い

 


月に囚われない

 


月を足かせとしていかに取り除いていく

 


そうすれば楽になる

 


輪廻から抜け出せる

 

 

 

 

 

 

 


騙されてしまう領域がハウス

騙され方がサインに現れる

 

とおっしゃってたので

 

私のネイタルの月

 

見てみました

 

 

 

【3ハウス獅子座の月】

 

アスペクトは

水星とスクエア

天王星とセミスクエア

 

 

 

7歳児ぐらいの支配は出来る

それぐらいの能力しかない

実は人間関係に自信がない

 


7歳児ぐらいのコミュニケーションは出来る

それぐらいの能力しかない

知的劣等感、思考力がない

ものを伝えるのが困難

 

 

 

 


月は月並み


それ以上にはいけない


もう月は無視する


月は幻想だと気付くと


もうこれから残りの人生


肩の荷を下ろして生きていける

 

 

昨夜遅く太陽が双子座に入り

一発目の衝撃的な情報

 

これからの双子座祭り期間

 

とても楽しみです