金星が双子座に4ヶ月

2020年4月4日

金星が牡牛座から双子座に

移動しました

 


金星の公転周期は224.7日

 

本来は1つのサインでの滞在時間は

25日ほどなんですが

 

4月4日に双子座に入った金星

なんと8月8日までの4ヶ月も滞在します


5月13日から6月25日

逆行期間を挟み

双子座の5度付近で順行に戻って

8月8日に双子座から蟹座に移動

 

 

 

 


金星は、

美、愛、喜び、楽しみ等を司る天体

 


金銭や人との関わり方

ファッション、娯楽、芸術、文化など

個人の幸福感に深く関わります

 


好き、楽しい、嬉しい、きれい

といった感覚の源で

人生の楽しみ方

人生の彩り方を示し

 


それぞれの美的感覚、愛情表現

価値観などに影響を与えます

 

 

 

 


ふたご座とは

 


好奇心、知識欲、コミュニケーション

情報、おしゃべり、軽薄、つながり

ハイテク、多芸多才、臨機応変、冷静

ゲーム感覚、二面性、飽きっぽい

 

未知のものに対する好奇心が旺盛で

多方面にアンテナを立てていますが

自由でいたい気持ちが強いので

深入りはしないのが特徴です

 

そのため知識も人間関係も

広く浅くになることが多いでしょう

 

 

「地」の時代から「風」の時代へ

2020年は過渡期となります

 

土星が3ヶ月の水瓶座お試し期間に入ったり

金星が異例の4ヶ月も双子座に長期滞在したり

 

「風」を楽しみ

そしてしっかり落とし込む

 

情報収集の仕方

人との繋がり方

大きく変わっていく時

 

「〜しないといけない」

 

そんな思い込みから

どんどん解放していきましょう