西洋占星術との出会い

2017年

私のプログレスの月が

Ascアセンダントを通過して1ハウスに

そのあとすぐにプログレス満月

 

次のステージへ勢いよく飛び移る

素晴らしい出会い

それが「西洋占星術」

 

私、占いって興味なかったし

どちらかというとキライだったんです


生年月日聞いてケータイいじって

「アナタ今年は大殺○だから動かない方がいいよ」とか

聞いてもないのに言うヤツは

地獄行きだと思ってます


人を12グループに分けて

今月・今年の運勢とか

相性占いだとか、毎朝の星占いとかで、

役に立った〜って人、ほんといるのかなぁ


血液型の性格判断も

科学的根拠はまったくないのに

とやかく言ってるのは日本人だけらしい


紀元前2000年から使われてる西洋占星術


同じ誕生日の人でも

年や時間や場所が変われば

全く違うホロスコープなんです

 

十人十色  百人百様


だからおもしろい


私が西洋占星術の鑑定を始めたと言うと

「占い始めたの?」と言われます


西洋占星術って占いなのかなぁ

 

確かに占星術で「未来予測」も出来るけど

その未来予測に向かって

自分を「方向づけ」そして「行動」しないと

どうにもならない


まずは自分を知り

自分だけのホロスコープ『星を使う』

ということはどういうことかを

知ってもらいたいと思っています


「自分の強み」を自覚し認識し

それをとことん強化していく

 

これからは自分の強みや

「ウリ」がなければ

もう生き残れない時代です

 


ひとりひとり、ひとそれぞれ

「適材適所」 

ホロスコープは客観的に自分を

そして人を知る最強のツールです